スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

C語メモ書き:main関数

では、C語独学メモとして「main関数」について書いていきます。

main関数の重要な機能は、「コマンドライン引数の受け取り」。

「コマンドライン」=「コマンドラインパラメーター」なのですが

一体何者ぞや??

プログラムを実行するとき、そのプログラムの動作に影響を与えるデータを渡すことができるのですが、

「コマンドライン引数」とは、このようにプログラム起動寺に与えるパラメーターのことで、

これを使うと、プログラムの機能に幅を持たせることができ、より便利なプログラムを作ることが出来る。



「コマンドライン引数」を使うときのmain関数の書き方

int main (int argc, char* argv[])

これは、

int型の変数argcと、文字列の配列型の変数argvを宣言しています。

そして、このint型の変数argcに変数argvの要素数が格納されている。

ここに登場したargcとargvはmain関数の仮引数と呼ばれるものです。
スポンサーサイト
.07 2010 C語 comment0 trackback0

Cって、大切。

最初に勉強したプログラミング言語はCでした。

とりあえず、基本らしい。。。

ボスに薄いテキストもらって

何とか、3ヶ月でクリアしたけど。。。

マジで基本的なプログラムの作成。

DNA配列からあるモチーフを探し出したり

RNA配列をアミノ酸配列に置換したり

塩基配列を逆から読んだり(これはC語よりもPerlの方がシンプルに書けることが後で判明。。。)

二面角を求めたり

アミノ酸原子の原子間距離を求めたり

とりあえず、基本は押さえたらしいのですが、

これからは新しいプログラムを作っていかなくてはならない立場に。。。

前途多難だけど、頑張った分だけ自分に返ってくるから

頑張るぞー!!
.28 2010 C語 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

emi

Author:emi
日々、コンピューターとにらめっこしていた2010。
公の仕事に就くことを目指して教科書とにらめっこ2011,spring。
はたして2012は・・・

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。