スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Pythonメモ書き:ファイルの基本的な操作

ファイルを開くには、open関数を使います。

open関数の引数としては、

まず、開くファイルの名前を指定し、

その後に、処理モードを指定
r:入力モード
w:ファイル新規作成•出力モード
a:データ追加モード
が基本。

その他に、モードを指定する文字列の後にbを付けると「バイナリデータ」に対応します。

また、+を加えると、ファイルオブジェクトを入力、出力のできる状態で開ける。

ファイル名の引数には絶対パス、相対パスを付けることが出来、ディレクトリパスの指定がなければ
ファイルはカレントディレクトリに存在するとみなされます。
.31 2010 Python:ファイル comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:emi
日々、コンピューターとにらめっこしていた2010。
公の仕事に就くことを目指して教科書とにらめっこ2011,spring。
はたして2012は・・・

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。