スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

β壊変の表式

単独の中性子は半減期10.6分で壊変して陽子に変わる。

このとき、電子と反ニュートリノが放出される。

原子核の中でも中性子が陽子に変わった方がエネルギー的に安定になる場合がある。
この場合、原子核の中の中性子が壊変し陽子に変わり、電子と反ニュートリノが放出される。
このような壊変をβ-壊変という。

これに対し、単独の陽子は安定であるので壊変して他の粒子に変わることはない。

しかし、原子核の中では陽子が中性子に変わった方がエネルギー的に安定になる場合がある。
この場合、原子核の中の陽子が壊変し中性子に変わり、陽電子とニュートリノが放出される。
このような壊変をβ+壊変という。

陽電子:電子の反粒子で質量は電子と同じで、電荷は電子と同じ大きさで反対の符号を持つ。
ニュートリノ:電荷も質量も持たない粒子で物質との相互作用が非常に小さいため検出困難。
反ニュートリノ:ニュートリノの反粒子。


【β-壊変は中性子が陽子に変わるβ壊変。】
                       _
β-壊変;n → p + e + ν
                _
eは電子、νは反ニュートリノを表す。
            _
例;32P → 32S + e + ν
β-壊変の場合、原子番号が1増え、中性子数が1減り、質量数は変化しない。



【β+壊変は陽子が中性子に変わるβ壊変。】

β+壊篇;p → n + e+ + ν

例;22Na → 22Ne + e+ + ν
β+壊変の場合、原子番号が1減り、中性子数が1増え、質量数は変化しない。



【軌道電子捕獲、電子捕獲、EC壊変】

22Naが壊変する時、陽電子を放出せずに原子核が軌道電子を捕獲し、ニュートリノだけを放出して
22Neに変わる場合がある。
これを軌道電子捕獲または電子捕獲、あるいはEC壊変という。

軌道電子捕獲; 22Na + e → 22Ne + ν

EC壊変も原子番号が1減り、質量数は変化しない。
軌道電子捕獲が起こると、電子軌道に空席が生じるので、他の軌道電子がその空席を埋める。
この際、特性X線が発生する。
スポンサーサイト
.16 2011 試験:覚え書き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://emiandkosuke.blog29.fc2.com/tb.php/133-36b65a48

プロフィール

emi

Author:emi
日々、コンピューターとにらめっこしていた2010。
公の仕事に就くことを目指して教科書とにらめっこ2011,spring。
はたして2012は・・・

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。