スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Pythonメモ書き:リストのインデクシング、スライシング、行列の表現

リストも文字列と同じシーケンスなので

インデクシング、スライシングが行えます。

ただし、リストに対してインデクシングを行った場合には、どのインデックスを指定するかによって

結果として得られるオブジェクトの型が変わる可能性があります。。。

で、これまた復習がてら

>>>L=['python', 'c++', 'perl']
>>>L[2] #インデックスは0から始まる
'perl'
>>>L[-2]                #負のインデックスは右から数える
'c++'
>>>L[1:]                #スライシングで一部を抽出
['c++', 'perl']


リストの中に、他のリストをネストすることが出来ちゃうので、

目的の要素にアクセスするためにインデックスを複数指定しないといけない。。。

例えば~

>>>matrix = [[1,2,3],[4,5,6],[7,8,9]]
>>>matrix[1]
[4,5,6]
>>>matrix[1][1]
5
>>>matrix[2][0]
7

で、ネストしたリストは複数行に渡って記述することも可能で

>>>matrix = [[1,2,3],
...      [4,5,6],
...      [7,8,9]]
>>>matrix[1]
[4,5,6]
>>>matrix[1][1]
5
>>>matrix[2][0]
7

ってな、感じ。
スポンサーサイト
.30 2010 Python:リスト comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://emiandkosuke.blog29.fc2.com/tb.php/14-3d2ff231

プロフィール

emi

Author:emi
日々、コンピューターとにらめっこしていた2010。
公の仕事に就くことを目指して教科書とにらめっこ2011,spring。
はたして2012は・・・

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。