スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

加速器と原子炉

電荷を持つ粒子を標的核内に入れるには
クーロン力に勝るエネルギーを入射粒子に付与しなければならない。
このために加速器が用いられる。

それに対して、中性子を入射粒子とする場合は
クーロン力が働かないため
加速されずに熱運動のエネルギーしか持たない熱中性子でも核反応を起こす。

加速された入射粒子が標的核に入ると
反応により粒子が放出される。

核内から粒子が放出されるときにも
クーロン力が働き
荷電粒子は放出されにくいが
中性子は放出されやすい。

このため、陽子過剰ー中性子不足ーになるので
β放出核種やEC壊変核種が生成されやすい。


原子炉では核分裂により核種が生成される。

核分裂を起こす質量の大きな核では中性子数の陽子数に対する比は大きい。
このため、分裂により生成される核種は中性子過剰核ー陽子不足ーになるので
β放出核種が生成されやすい。

また、原子炉では核分裂により中性子が発生する。

この中性子を用いた核反応により放射性核種が生成される。
特に熱中性子を捕獲する (n, γ)反応は反応断面積が大きいものが多く
市販されている放射性核種の多くは熱中性子捕獲反応で生成されている。

この場合にも、中性子過剰ー陽子不足ーになるので
β放出核種が生成されやすい。
スポンサーサイト
.25 2011 試験:覚え書き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://emiandkosuke.blog29.fc2.com/tb.php/143-59208c68

プロフィール

emi

Author:emi
日々、コンピューターとにらめっこしていた2010。
公の仕事に就くことを目指して教科書とにらめっこ2011,spring。
はたして2012は・・・

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。