スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

散乱と制動放射

電子の散乱は原子核の電場により起こる。
1回の散乱では曲げられる角度は小さいが
散乱が多数回起こると始めの軌道から大きくずれる。
元の方向へ戻る場合を後方散乱という。
β線の測定の際など、線源支持板からの後方散乱の影響を受けることがある。

電子が原子核の電場で減速されると制動放射線を発する。
エネルギーの高い電子ほど制動放射によるエネルギーの損失は大きくなる。

放射阻止能と衝突阻止能の比はおよそ

Srad / Scol = (E + Mec2)Z / 1600・Mec2 ≒ EZ / 800

で表される。
Eは電子のエネルギーをMeVで測った値、
Meは電子の質量、
Zは物質の原子番号である。

β壊変で発生する電子のエネルギーは
4MeV程度であるので衝突阻止能が主である。
スポンサーサイト
.04 2011 試験:覚え書き comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://emiandkosuke.blog29.fc2.com/tb.php/152-012956f9

プロフィール

emi

Author:emi
日々、コンピューターとにらめっこしていた2010。
公の仕事に就くことを目指して教科書とにらめっこ2011,spring。
はたして2012は・・・

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。