スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

C語メモ書き:main関数

では、C語独学メモとして「main関数」について書いていきます。

main関数の重要な機能は、「コマンドライン引数の受け取り」。

「コマンドライン」=「コマンドラインパラメーター」なのですが

一体何者ぞや??

プログラムを実行するとき、そのプログラムの動作に影響を与えるデータを渡すことができるのですが、

「コマンドライン引数」とは、このようにプログラム起動寺に与えるパラメーターのことで、

これを使うと、プログラムの機能に幅を持たせることができ、より便利なプログラムを作ることが出来る。



「コマンドライン引数」を使うときのmain関数の書き方

int main (int argc, char* argv[])

これは、

int型の変数argcと、文字列の配列型の変数argvを宣言しています。

そして、このint型の変数argcに変数argvの要素数が格納されている。

ここに登場したargcとargvはmain関数の仮引数と呼ばれるものです。
スポンサーサイト
.07 2010 C語 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://emiandkosuke.blog29.fc2.com/tb.php/32-7ae64a4f

プロフィール

emi

Author:emi
日々、コンピューターとにらめっこしていた2010。
公の仕事に就くことを目指して教科書とにらめっこ2011,spring。
はたして2012は・・・

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。