スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

C語メモ書き:ポインタの練習2

で、構造体へのポインタを使ったアクセスには専用の演算子があるのだそう。

->で→に見えるからアロー演算子。。。

ひねりがない方が覚えやすくていいわね。

で、練習

/**************************************************************/
#include
#include

typedef struct
{
  int x;
  int y;
} POINT;

void restrict_point(POINT* pt)
{
  if(0 > pt -> x)
    pt -> x = 0;
  if(0 > pt -> y)
    pt -> y = 0;
  if(100 < pt -> x)
    pt -> x = 100;
  if(100 < pt -> x)
    pt -> y = 0;
}

int calc_area(POINT* pt1, POINT* pt2)
{
   restrict_point(pt1);
   restrict_point(pt2);
   return abs(pt1->x - pt2->x)*abs(pt1->y - pt2->y);
}

int main(void)
{
   POINT point_01 = {0, -15};    /** 0, 0 **/
   POINT point_02 = {189, 76};   /**100, 76**/
   pritnf("area = %d \n", cala_area(&point_01, &point_02));
   return 0;
}

/*************************************************************/

% cc -o ptr_area ptr_area.c -lm
% ./ptr_area
area = 7600

って、なりました。

でも、まだ参考書に踊らされてるだけで

まだ理解出来てません
スポンサーサイト
.03 2010 C語:ポインタ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://emiandkosuke.blog29.fc2.com/tb.php/63-81bb2052

プロフィール

Author:emi
日々、コンピューターとにらめっこしていた2010。
公の仕事に就くことを目指して教科書とにらめっこ2011,spring。
はたして2012は・・・

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。