スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

C語メモ書き:fwrite関数

データをバイナリデータとして書き込むfwrite関数。

果たして、この関数を使う機会が私に訪れるのか。。。

ま、

書式は

size_t fwrite(void *ptr, size_t size, size_t n, FILE *fp)

ファイル(fp)に対して、ポインタ(ptr)からサイズ(size)バイトのデータn個分をバイナリデータとして書き込む。実際に書き込まれたデータの数を返す。

返ってくるのはデータの個数
スポンサーサイト
.03 2010 C語:関数 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://emiandkosuke.blog29.fc2.com/tb.php/65-88f9eccd

プロフィール

emi

Author:emi
日々、コンピューターとにらめっこしていた2010。
公の仕事に就くことを目指して教科書とにらめっこ2011,spring。
はたして2012は・・・

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。