スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Pythonメモ書き:クラスを作る

クラスはプログラムで利用する

オブジェクトの設計図

と、言える。

Pythonには多くのクラスが内蔵されており、

プログラムで実行することのうち大抵のことは

Pythonに予め内蔵されているクラスを使い

インスタンスを作ることで処理できる。

でも、ちょっと特殊なこと、独自の処理を行いたいときは

新しいクラスを作ったり、既存のクラスを拡張したりする。

クラスはインスタンスの設計図となるもの。

インスタンスがどのような性質のデータを持っているか

インスタンスの持つデータに対してどのような処理を行う必要があるのか

によって、設計図が変わってきます。

クラスの設計図には、

オブジェクトにどのようなデータを保存させるか

どんなメソッドを持つか

を定義していく。

データはアトリビュートという変数のようなものをつかって

オブジェクトに保存。

メソッドはPythonの関数定義と同じ記法を使って定義していく。
スポンサーサイト
.06 2010 Python:クラス comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://emiandkosuke.blog29.fc2.com/tb.php/76-1f146003

プロフィール

emi

Author:emi
日々、コンピューターとにらめっこしていた2010。
公の仕事に就くことを目指して教科書とにらめっこ2011,spring。
はたして2012は・・・

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。