スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

さて、どないしよ。

さて、あるプログラムで読み込んだGenBankのデータベース。

その処理したデータをあーだ、こーだして

処理しました。

うぃーんうぃーん

問題発生問題発生

なぜか~♪

一つの配列の一部分だけが、デタラメになってるぅ~♪

なんでなの~♪どうしてなの~♪

最初にGenBankから読み込んだ時に何かが起きているんだけど

問題発生の原因がわからない~。

手作業でもとデータのイントロンを除去してみたりして

照合してみたりしたけど、原因がわからない~。

そこで、RNA editingがSplicingの前なのか後なのかっていう話になり

昨日、論文11個拾ってきて、流し読みだけど

うち9個に記述があって

どうやら、Splicingの前にも後にもあるみたいなんだよね~。

ということで、RNA editingのタイプと生物とmRNA毎に関連性がないか

調べなきゃいけない??みたいな!!!

ガーーーーーーーン(ToT)

教授は出張でいないし。。。。メール送ろうっかな~。

でも、結局調べなきゃいけない気もするしな~。

エーゴが最大の敵な今日この頃です。
.19 2010 卒論デーマ:RNA editing comment0 trackback0

そして、私は論文を読み直します。

さて、今日は連休明け初のBOSSとのミーティング。

さて、さて、連休ボケを後頭部あたりにまだ感じつつ

これまでの経過を振り返りつつ

今後のミッションを整理しました。

さてさて、今回の仕事のもとになっている論文を

再度、読み直し、検討しないといけなくなりました。

さっき、流れだけ再度確認して

明日から頑張ります。

いや、ホウライシダの全ゲノムの在処くらい目星を付けとくかな。

お茶も淹れ直しちゃったし。
.10 2010 卒論デーマ:RNA editing comment0 trackback0

RNA editing

はい!はい!

私の修士課程での論文のテーマです。

「RNA editing」

これまで、獣医学とはいえ、いきものに関する学問に携わってきたにも関わらず!!

去年の夏にこの生命現象を知りました

はい、分子生物学の教科書をちゃんと読んでいないことがバレます。

で、私が取り組むことになっておりますのは

なかでも、植物オルガネラのRNA editingについて。


私が6歳の時に、

DNAの配列とRNAの配列が一致しないという奇妙な現象が発見されたんだって。

その後も、動物の核や植物のオルガネラやウィルスでも同じ現象が見つかって

「RNA editing」って、一般に呼ばれるようになったんだとさ。

「RNA editing」は

RNA前駆体の特定の位置において、

ヌクレオチドの挿入または欠失が起きたり

特定のヌクレオチドに変換が生じる現象で

この2つのタイプに大別されているようですわ。


それにしても、生物って面白いですよね。

私たち人間がこうして生きていることは

「たまたま」の積み重ねですからね。

そのたまたまの結晶を紐解いている学問がサイエンス!!

サイエンスって、いわゆるファンタジー!!

実際、46億年前の地球なんて誰も知らない.

そこからの地球の歴史、自然科学をあーだこーだ言ってるのは

J.R.R.トールキンが「指輪物語」を描いたように

C.S.ルイスが「ナルニア国物語」を描いたように

ロマンスとファンタジーだと思うんですよね。

ただ、今、目の前にある事実を並べて空想を広げてロマンスを追い求めている。

夢が広がりますよね。

ん??広がらない??

でも、このロマンスにヒトへの思いやりが上乗せされて、今の現代社会があるのだろうと。

「あれ?この現象って、あれに役立つんじゃない??」

そういう風にひらめける研究者になれたらイイなぁ。(これは妄想?)
.02 2010 卒論デーマ:RNA editing comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

Author:emi
日々、コンピューターとにらめっこしていた2010。
公の仕事に就くことを目指して教科書とにらめっこ2011,spring。
はたして2012は・・・

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。